ご予約はこちら 
手のしびれ

首が原因ではない、手のしびれ、胸郭出口症候群

首が原因ではない、手のしびれ、で手根管症候群の他、胸郭出口症候群も考えなければいけないでしょう。

胸郭出口症候群とは、首の付け根の筋肉や、胸の筋肉が緊張する事により、腕の血管や神経が圧迫されて出る、痛みや痺れの事です。

検査は幾つか有りますが、いずれも一定の姿位にして、脈拍の変化を診ます。

脈拍が弱くなる、または脈拍が消える場合は陽性で、血管や神経が圧迫している事を示します。

首の付け根の筋肉は、肩こりの記事にも書きましたが、肋骨の矯正で緩んで来ます。

胸の筋肉に関しては、骨の矯正というよりも、直接筋肉にストレッチを掛けていくと緩みやすいと思います。

壁に向かっての腕立て伏せなども、セルフケアとして有効です。

手根管症候群の場合は、手首より先のしびれを出しますが、手首より上にもしびれが出ている場合は、こっちも疑ってみるべきでしょうね。

ご予約・お問い合わせ