ご予約はこちら 
手のしびれ

筋肉から診る、手のしびれ

今回は、筋肉から手の痺れについて、考えてみましょう。

骨・関節がロック(引っ掛かる事)すると、筋肉は異常収縮・異常緊張を起こします。

そのロックを解除すると、筋肉の異常収縮・異常緊張は基本的には解消されます。

ところが中には、関節のロックを解除しても、取れない手の痺れも有ります。

そこで考えなければいけない事は、筋肉の習慣性がおかしくなり、力が入りっぱなしに成っているかも知れないという事です。

その場合、筋肉に直接「ここまで伸びても良いのですよ。」と教えてあげる必要があります。

強引に伸ばしてしまうと、筋線維を痛めてしまいますので、一定の負荷を加えながら、筋肉との会話で相談をするような感じで、可動域を広げて行きます。

筋膜リリース 肩こり

筋肉の異常収縮・異常緊張が無くなれば、血管や神経が圧迫される事が無くなりますから、手の痺れが取れやすくなるのはイメージ出来るのではないでしょうか。

ご予約・お問い合わせ