ご予約はこちら 
足の痛み

アキレス腱が痛い!アキレス腱付着部炎のテーピング療法

前回の記事では、アキレス腱付着部炎についてお話ししました。

今回は、アキレス腱付着部炎のテーピング療法をご紹介いたします。

これは、スパイラル・テーピング療法の貼り方です。

アキレス腱に対してのテーピング法は、いくつか有りますが、アキレス腱付着部炎の時に効果が出やすい貼り方を紹介したいと思います。

スパイラル・テーピングには、エクセルテープという便利なものが有ります。

51VxQQC54pL._SX425_

そのエクセルテープの一番大きなCタイプを一枚貼ります。

でも、持っていない方が多いと思いますので、ロールテープという縦にも横にも裂きやすいテープでの貼り方も載せておきます。

絆創膏を細く切っても代用出来ると思います。

伸縮性の無いテープを使うと良いです。

【テープ】3~5ミリ幅

❶アキレス腱が踵に付着している部分に対して、横に一本、くるぶしより後ろに貼ります。

IMG_20170930_123449

❷指一本分空けて、上下に一本ずつテープを足します。

IMG_20170930_123511

❸三本のテープにクロスする形で4本のテープを貼り一体化させます。

IMG_20170930_123543 IMG_20170930_123641

身体がこの貼り方を必要としている場合は、その場で痛みが軽減する事が多いです。

あまり変化が無かったら、アキレス腱炎で紹介した貼り方の方が良い場合も有ります。

ご予約・お問い合わせ