ご予約はこちら 
ばね指・弾発指

ばね指・弾発指の原因、上肢の軸ずれ

前回の記事では、ばね指・弾発指の原因の一つとして、手根管症候群のお話しを致しました。

今回は、更に上部の原因として、上肢の関節の軸ずれについてです。

上肢の関節は、肩、肘、手首の3か所の関節で1つのユニットとして動作を行います。

その3か所の関節が揃っていると、上肢は滑らかな動きが出来ます。

ところが関節にズレが生じる事が有ります。

関節軸にズレが生じると、腕の筋肉に余計な力が入りっぱなしの状態になります。

筋肉に力が入りっぱなしという事は

やはり手根管症候群のお話しと同じ様に、血管やリンパは圧迫されます。

つまり血液や体液の循環が低下します。

そして水風船の様な作りの手は浮腫んだ状態になり、老廃物やカルシウムが貯まりやすくなると、私は考えています。

ですので、念のため上肢の3関節の関節軸も揃えておきます。

次回は、ばね指・弾発指の原因に成りえる、他の部位についてお話ししようと思います。

ご予約・お問い合わせ