ご予約はこちら 
ばね指・弾発指

ばね指・弾発指の原因、胸郭出口症候群

ばね指・弾発指の原因として考えるポイントとして、前々回の記事では、手根管症候群、前回の記事では、上肢の関節の軸ずれについてお話しをしました。

今回は、更に上の胸郭出口症候群についてお話ししようと思います。

胸郭出口症候群とは、首の付け根の筋肉や、胸の筋肉が緊張する事により、腕の血管や神経が圧迫されて出る、痛みや痺れの事です。

ばね指・弾発指が主訴と考えた場合、痺れも痛みも出ていない事も有るかと思います。

痛みも痺れも無いのに、胸郭出口症候群なの

関係ないんじゃないの

という考え方も有ると思いますが、前回までのお話しの様に、手を水風船の様な組織と考えた場合、手までのどこかに血管やリンパを圧迫する所が有れば、浮腫んだ状態になります。

血液や体液の循環が阻害されますので、老廃物やカルシウムが貯まりやすい状況が作られてしまうと思う訳です。

その老廃物やカルシウムが指を曲げる筋肉の腱に貯まったら

コブになったら、腱鞘に引っ掛かりますよね。

勿論の事ですが、腕の上の方から痛みや痺れが有って、ばね指・弾発指も有る人は、ここが原因になっているケースが多いと思います。

痺れや痛みが無い場合でも、一応疑ってみるべきポイントと思います。

ホルモンバランスの崩れが原因の場合も有りますので、今度説明させていただきます。

ご予約・お問い合わせ