ご予約はこちら 
肩の痛み

野球肩の整体治療、背中編

野球肩は肩の治療だけで良くなるケースと、肩だけではなかなか改善しないケースが有ります。

なかなか改善しない場合に、診るべきポイントの一つとして背中が有ります。

背中が丸くなり猫背の状態になっていないか確認します。

猫背1

どういう事かと言うと、猫背になると、肩が前に入り、巻き込んだ状態になります。

肩が前に入ると、肩の可動域は、大きく制限が掛かります。

そんな状態で、頑張ってボールを投げると肩の筋肉には、途轍もない負担が掛かります。

結果、筋肉は限界を超えてしまい、炎症を起こしたり、筋線維を傷つけたりします。

背中を伸ばす整体施術や運動療法を行うと、肩の筋肉の負担が減るので、回復しやすくなるのです。

ご予約・お問い合わせ