ご予約はこちら 
ばね指・弾発指

ばね指・弾発指の整体施術

ばね指・弾発指の施術の記事をいくつか書いて来ましたので、ちょっとまとめてみようと思います。

私の場合、簡単なバージョンと、理想的なバージョンが有ります。

簡単なバージョンの方は、手根骨と指の関節の引っ掛かりを取り、

筋整復の手法で関節の軸合わせを行います。

そして、ばね指・弾発指のコブを、ちょっとしごいて、スパイラル・テーピングのエクセルテープを貼ります。

施術の時間は短く簡単ですが、施術期間は掛かります。

 

全身整体としての理想的なバージョンの場合は、体幹から施術します。

細かく説明をすると、先ずは骨盤の仙腸関節の引っ掛かりを取ります、

それから肋骨と背骨の引っ掛かりを取ります。

そして肩甲骨の周りの筋肉の硬さを取り、手根骨と指の関節の引っ掛かりを取り、

筋整復で肩から指までの関節の軸合わせをして、

必要が有ればコブをちょっとしごいて、スパイラル・テーピングのエクセルテープを貼ります。

診る範囲が広いので、施術時間は掛かりますが、身体全体の血液や体液の流れが改善するので、施術期間は短くて済みます。

今の考え方に辿り着くまでには、かなりの年数が掛かりました。

若い頃は、局所ばかり見ていて、改善するのに月日が掛かるなあ、何でだろう と頭を悩ませたものです。

逆に数年先には、こうすれば更に早く改善する、という様な考え方に辿り着いているかも知れませんね。

ご予約・お問い合わせ