ご予約はこちら 
施術全般

メタボリック症候群とは?

最近、新聞や雑誌でよく見かけますが、メタボリック症候群とは?

肥満といくつかの病気が重なって動脈硬化を起こしやすい状態のことで、この状態の人は動脈硬化が原因となる狭心症心筋梗塞などの虚血性心疾患、脳梗塞などの病気を引き起こしやすくなると言われています。

○メタボリック症候群の基準は?

メタボリック症候群の基準は、おへそ直下ウエストが男性は85cm以上、女性は90cm以上で、

①中性脂肪 150mg/dl以上かつ/またはHDLコレステロール40mg/dl未満、

②収縮期血圧(上の血圧)130mmHg以上かつ/または拡張期血圧(下の血圧)85mmHg以上

③空腹時血糖110mg/dl以上

以上の3項目の内2つが基準値を上回っていると、メタボリック症候群だそうです。

○どのようなことに注意すればいいの?

・規則正しい食事を心がけ、カロリーオーバーにならないようにする(腹七分目程度に)

・お酒はほどほどに、休肝日を週2回作ると良い

・近くに行く時は歩いて行くなど、運動を心がけ運動不足を解消する などを注意しましょう

メタボリック症候群の最大の原因は内臓脂肪蓄積つまり肥満です。

食べすぎには気をつけましょう。

という私も、8年前くらいに健康診断で、メタボリック症候群の診断が出ました。

今は、大丈夫です。

ダイエットの記事に、どうやって痩せたか?について、色々書いていますので、ご覧ください。

ご予約・お問い合わせ