ご予約はこちら 
大和田筋整復院 参種の神技

大和田筋整復院 参種の神技(さんしゅのじんぎ)

JRC1
神技その壱

骨の矯正(JRC療法→関節可動回復矯正法・関節包内矯正)

関節が歪みロック(引っ掛かる)すると周りの筋肉は異常収縮し牽引される為、炎症を起こします。

関節包内の動きを回復させる事により、関節の炎症を鎮めると共に筋肉の異常収縮を開放させる画期的な施術法です。

弱い力で行う施術ですので安全性が高いのも特徴的です。

※平静時のゆっくりとした呼吸を利用し、身体に負担をかけず矯正する施術です。

JRC1JRC2
神技その弐

筋肉の矯正(PNF筋整復法・筋膜リリース)

筋肉のネジレや、本来とは違った習慣性(癖)が有ると、骨を整えても症状が取れない場合が有ります。

筋整復法と、筋膜リリースは、筋肉のネジレや癖を整える事、筋膜の癒着を剝がす事が目的です。

筋膜リリース 肩こり筋膜リリース 膝痛
神技その参

東洋医学(スパイラル・テーピング)

骨の動きを整えて、筋肉も整えて、それでも症状が取れない場合は、炎症によるもの、血液やリンパなど体液の流れの滞り、軟部組織の損傷、手技で整いきらない筋肉の癖などが考えられます。

その場合は、ST(スパイラル・テーピングのOリングテスト)により神経伝達の微弱な電気信号を読み取り、あなたの身体が必要としているテーピングを貼ります。

※スポーツ選手が使用した事で、有名になった井桁のテープです。

スパイラルテーピング
上記の様に当院の施術は深層(骨・関節)、中層(筋肉・筋膜)、浅層(皮膚・体液)といった『三層』の技術で組み立てられております。

参種の神技(さんしゅのじんぎ)のネーミングは洒落のつもりですが、名人、達人、神の手、等と呼ばれている先生方から、直接学んだ特殊な技術で施術を行っています。

 

ご予約・お問い合わせ