施術全般

PNF療法について

筋膜リリース 肩こり

PNFの基本原理

PNFは文字通り(ニューロマスキュラー)の促通を行う理学療法です。

私達のすべての動きは神経よりの命令を受けた筋肉が行っています。

しかしこの神経よりの命令は、その神経の支配するすべての筋肉へ等しく伝わるわけではありません。

シナプスが筋肉に終わる部分のごく限られた筋組織のみに伝わります。

このシナプスが筋肉に終わる部分を神経筋接合部(エンドシナプス)もしくは神経筋ユニット(ニューロマスキュラー)略して神経筋と呼ばれています。

通常、私達が筋肉を動かそうとする場合最初に神経より電気的信号(神経インパルス)が筋肉へ放射されます。

―インパルス伝導―その後、シナプスを通じ神経伝達物質が神経筋接合部で分泌されます。

―アセチルコリンの放散―これにより神経筋接合部の筋組織の膜コンダクタンスが増加し、その状態が紡錘筋に伝わります。

そして紡錘筋がスピーカー的な役割を果たしながら、そのことを脊髄神経後角(下位中枢神経)に伝え、その結