セルフケア

コロナかな?と思ったら

コロナかな?と思ったら

【武田邦彦】今すぐ買っておけ!もし第2波が来ても、この2つがあれば 自分で治すことは可能なのです!

新型コロナに罹ったと思ったら?

令和2年の時点では、新型コロナウイルスと呼ばれて、大騒ぎしていますが、しばらく経つと、武漢風邪(ぶかんかぜ)と呼ばれる様になるでしょう。

ちょっと毒性が強い風邪です。

風邪ですから、対処方法は、基本的に、いつもの風邪と一緒の様です。

簡単に説明します。

風邪っぽいなと感じたら、先ずは、漢方薬。

風邪の初期に効くのは、葛根湯です。

私は普段、薬という物は、全く飲まないのですが、風邪の引き始めに唯一飲むのが、葛根湯です。

そして、飲んでいけない薬は、解熱剤です。

せっかく自力で体温を上げる事により、ウイルスを退治しようとしているのに、解熱剤を飲むと、体温が下がってしまい、ウイルスと戦えなくなります。

つまり、長引きますし、重症化するリスクを高めてしまいます。

やるべき事は、

  1. 熱を下げない
  2. 食べる量を減らす
  3. 横になる
  4. ???

食べる量を減らすのは何故か?

本当は、断食とか、プチ断食が良いと思います。

食べるという事は、食べた物を消化しなければいけません。

消化には、多くのエネルギーを消耗します。

本来ならば、ウイルスと戦う事に使いたいエネルギーを、消化に使われてしまう訳です。

元気になる為に、いっぱい食べるという考えは間違っています。

いっぱい食べれば食べるほど、ウイルスと戦うエネルギーが足りなくなってしまいます。

結果、長引いたり、重症化する原因になります。

具合の悪い時は、無理に食べない方が、自然体です。

お腹が空かなかったら食べない、お腹が空いたら消化の良い食べ物を少量食べる。

ただし、フルーツ、果物なら、20~30分で消化吸収されて、エネルギーになりますから、良いかも知れませんね。

横になるのは何故?

これも勿論、エネルギーを、ウイルスと戦う為だけに使いたいからです。

眠る必要は有りません。

眠らなくて良いので、横になり、身体の負担を減らして下さい。

❹???は?

脱水にならない、脱水状態にならない事です。

武田邦彦先生は、粉末をポカリスエットを常備しておいて、水で薄めて飲む事を勧めています。

私が勧めるとしたら、ポカリスエットでも、アクエリアスでも良いので、水で2倍に薄めます。

粉末で有れば、表記している分量の2倍の水に溶かすという意味です。

そこに、塩、食塩を、一つまみ入れて下さい。

どのような意味が有るのかと言うと、スポーツドリンクは、そのまま飲むと、糖分が多く吸収しにくいのです。

2倍に薄める事により、糖分濃度が半分になります。

しかし、今度は塩分が少なくなり、吸収しにくいのです。

そこで、食塩を一つまみ入れます。

一つまみとは、2リットルのペットボトルに対して、ティースプーン半分程度です。

すると、濃度的に吸収しやすくなります。

これは、風邪の時と限らず、スポーツをする時にもお勧めです。

マラソン大会など脱水症状で、フラフラになり、リタイヤした人にも、これを飲ませると、元気になって来ます。

まとめ

通常の風邪でも、長引き重症化すると肺炎になります。

2~3日で治れば、風邪で有ろうが、コロナで有ろうが、肺炎にはならない。

とにかく、通常の風邪でも、武漢風邪でも、早期に治す事です。

おかしいな、風邪かなと思ったら葛根湯を飲む。

出来れば、熱くない程度のお湯で飲む。

私の場合は、お湯に溶かして、すする様に飲んでいます。

そして、熱が出てしまったら。

  1. 熱を下げない
  2. 食べる量を減らす
  3. 横になる
  4. 脱水にならない

という事です。

新型コロナウイルスの第2波に備えるには、葛根湯と粉末のスポーツドリンクを常備すると良いでしょう。

それでも悪化させてしまったら病院ですね。

現時点では、特に有効な薬も無く、ただ寝ているか、酸素吸入器を付けて寝ているだけですけどね。

もし、第2波が来るとしたら、その頃には、「アビガン」も「レムデシビル」も普通に使える様になっていると思いますし、もっと効果の高い薬が認可を得ているかも知れませんので、今後に期待ですね。

ご予約・お問い合わせ