ご予約はこちら 
その他

足底の水虫のテーピング療法

今回は、足の裏の水虫に対するテーピングの方法です。

実際に私自身が、足の裏に水虫が出来た時の体験談を加えて、ご紹介いたします。

しばらく前、10年以上前ですが、私は足の裏、土踏まずの所に、かゆみを感じました。

最初は、それほど気にしていなかったので、痒いなぁ~~~と、ただかいていました。

数日後、見てみると水疱がプツプツと、いっぱい出来ています

その当時は、当院の隣が薬局でしたので、相談に行き、薬を購入し毎日塗ってみました。

しかし・・・う~ん 全く効かない

そして約2週間後、ぜんぜん痒みが取れないし、見た目も変わらない、どうしましょうか

あっ そうだ テーピングを貼ってみよう

この貼り方は、水虫のテーピング法という訳では有りませんが、足の浮腫みなどに使う貼り方の一つです。

貼り方

①幅5~7mmくらいのテーピング、または絆創膏を、痒い範囲に右上がりに3本貼ります。

②今度は左上がりに3本重ねて、クロスする形で貼ります。

以上です。

そして、結果は

すぐに痒みが取れて、数日後には水疱も消え、綺麗になってしまいました

う~ん、薬を買う必要が無かった。

先にテーピンクを試してみれば良かったです。

もし同じ様な症状が出ている人が居たら試してみて下さいね。

ご予約・お問い合わせ