施術全般

Q&A

Q1.施術を受ける時の服装は?

A1.きつくない、動きやすい服装が適しています。

当院の施術では、疑似運動体系の手技療法を行う場合が有りますので、股関節や膝関節が完全に屈曲できる物がベストです。

ジーンズ、スラックスなども、ゆるい物であれば大丈夫です。

女性の場合、スカートは施術には不向きですので、ジャージ等の着替えをお持ちください。

お持ちでない場合は、短パンを貸しますので、履き替えて頂きます。

 

Q2.普通の整骨院、接骨院と、何か違いが有りますか?

A2.一般的な整骨院、接骨院の施術で一番多いパターンとしては、電気をかけて、軽くマッサージをするのが定番の様ですが、当院ではマッサージは行っておりません。

マッサージではなく、整体の施術を行っています。

では何をするのか?というと、カイロプラクティックの分野の施術を基本にしています。

マッサージと、カイロプラクティックは何が違うのか?

マッサージは、筋肉を揉みほぐすのが目的ですので、筋肉やツボに対する施術になります。

カイロプラクティックは、骨・関節の可動性や位置を矯正する方法です。

カイロプラクティックにも、色々な手法が有る訳ですが、当院で行っているJRC関節可動回復矯正法は、文字通り関節の可動を回復させる矯正法です。

骨の位置を矯正する目的のカイロプラクティックと比べて、非常に弱い力加減で行われますし、矯正するスピードもゆっくりです。

ボキッ、バキッといった矯正音を鳴らせる事は無く、ジワッと動かします。

それでも、関節の引っ掛かりを外して、関節本来の可動が確保されると、足の長さが揃ったりしますので、関節の動きが整うと、骨の位置も本来の位置に戻ろうとする様です。

 

Q3.整体院やカイロプラクティック院とは、何か施術に違いが有りますか?

A3.どちらかと言えば、当院の施術は、整骨院、接骨院よりも、整体院やカイロプラクティック院の施術に近いと思います。

 

Q4.整骨院・接骨院と、整体院やカイロプラクティック院の違いは何ですか?

A4.国家資格の有無です。

整骨院・接骨院を開業するためには、柔道整復師という資格が必要です。

3年制の専門学校を卒業する事と、国家試験を合格しないと、柔道整復師の資格を取得できません。

その資格を取得する事により、保険を使用できる様になります。

ただし、整骨院・接骨院の保険は、病院の保険のように全ての事に適用する訳では有りません。

病院に比べると、かなり小額で、材料費や多部位の施術などは保険外で徴収する形になります。

近年では、柔道整復師の資格を持っていても、整体院やカイロプラクティック院の看板を掲げている院所が増えて来ています。

当院も正式名称は、大和田接骨院ですが、大和田筋整復院の屋号を名乗っていますよね。

これは、マッサージを求めている人を避ける意味合いと、PNF筋整復法という特殊な施術を行っている事をアピールするために、暖簾分けして頂いた、筋整復院という屋号を使い続けています。

 

Q5.慢性的な症状や、何年も前からの症状でも施術を受けられますか?

A5.はい、受けられます。

整骨院・接骨院の保険は、急性または亜急性のケガにのみ使用できますので、慢性的な腰痛や肩こりには使用できません。

でも、慢性的な症状が有るものの、何らかの外傷的な原因が有れば、保険が使用できます。

例えば、慢性的な腰痛が有る人が、重い物を持ち上げた際に、ぎっくり腰を起こしてしまったとか、慢性的な肩こりが有る人が、寝違いを起こしたり、人に呼ばれて急に振り向いた時に、首を捻って痛めてしまったなど、明らかな原因が有る場合は、保険が使用できます。

明らかな原因が無く、最近何らかの形で負傷したという事が無い場合は、少しだけ窓口料金が高くなりますが、保険を使用せず、実費で施術を受けられる事をお勧めします。

 

Q6.施術コースは、どれを選べば良いですか?

A6.明らかな外傷でない限り、全身整体が、お勧めです。

つまずいて足首を捻ったとか、突き指をしたとかの局所的な捻挫や、局所的に強打した打撲など、局所的な外傷は、局所整体になります。

明らかなケガで無い場合は、全身を診た方が、早く改善する事が多いのです。

例えば首を痛めた場合、首から腰までの背骨と骨盤の動きは連動していますので、全体的に関節の動きを整えた方が、身体が回復するには都合が良い訳です。

腰の場合も、痛いのは腰でも、原因が背中や首に有ったりします。

ぎっくり腰の場合も、骨盤の仙腸関節が原因に成りやすいのですが、他には全身の筋疲労で起こったりします。

当院の場合は、施術前に、スパイラルテーピングのOリングテストで、どの辺に問題が有るのか調べるのですが、腰が痛いと来院された方の身体を見てみると、腰だけではなく背中にも問題が有るケースが多く見られます。

四十肩・五十肩や腱鞘炎、膝の痛みなども、体幹を一緒に矯正した方が、改善が早くなります。

 

Q7.どれくらいの通院回数で改善する人が多いですか?

A7.一回目の施術で改善を実感される方が多いのですが、どこに行っても改善せず紹介で来られる方や、散々探して当院にたどり着いたと言う方も多いので、こじれた症状をお持ちの方も多く来院されます。

そんな方は、5回から10回くらいで、改善を実感される方が多いようです。

こじれた症状でない方の場合は、10回くらいまでの施術で卒業される方が多く、こじれた症状の方の場合は、通院間隔を空けてメンテナンス的な施術に移ります。

 

Q8.施術は痛いですか?

A8.慰安的な施術では有りませんが、気持ち良いです。

中には眠ってしまう方も、いらっしゃいます。

必要な場合には、イタ気持ち良いくらいの手法は使う時が有ります。

ご予約・お問い合わせ